道民に聞いた!みんなが知らない穴場とは?

地平線まで続くまっすぐな道、「ミルクロード」

広大な北海道には、定番の人気観光地以外にもまだまだ沢山の観光スポットがあります。そんなまだ知られていない穴場的なスポットの中でも、今回は特に「○○ロード」と名付けられた場所を中心にご紹介してみましょう。
まずはじめにご紹介するのは、道東・中標津町にある「ミルクロード」。牛乳を運ぶトラックが多く走ることから名付けられた道ですが、いかにも北海道!といったロングストレートの道路を楽しむことができます。地平線の彼方まで、どこまでもまっすぐな道が続いているんですよ。ミルクロードにはいくつもの展望台があって、特に開陽台展望台からは330度の地平線が広がる大パノラマを見ることができます。この付近にはほかにも「ジェットコースターロード」など沢山の道があって、ドライブにはピッタリですよ。

「スイートロード」で、目いっぱいスイーツを楽しもう!

2つ目のスポットは、日高地方を襟裳岬まで走る「サラブレッドロード」。襟裳岬はヒット曲でも親しまれている定番の観光スポットですが、この地方が競走馬のふるさとであることは意外に知られていないかも?古くからの歴史ある牧場が多く、競馬ファンの聖地としても親しまれています。新冠町ではあちこちで馬が放牧され、競走馬たちが広大な北海道の平野を走る姿を眺めることができます。
そして3つ目は、十勝平野の街・砂川市の「スイートロード」です。ここ砂川市の国道12号線沿いには、たくさんのスイーツショップ・お菓子メーカーが建ち並んでいます。かつて石炭の採掘が盛んだったこの地区には、労働者のために甘いお菓子を供給する店が多かったのだとか。今でも有名スイーツの本店などが沢山あり、甘い物好きの人にはオススメのスポットです。
いかがでしたか?定番の観光スポットに飽きたら、ぜひ一度訪れてみてくださいね!

小樽旅行へでかけるなら、ガラス製品の製作体験ができます。手頃な値段で、自分オリジナルのガラス製品作りを体験することができます。